妊娠 寒気

 

 

妊娠兆候には人によって様々ですが、なかでも「寒気」が現れるという人がいます。
 

背中がゾクゾクして熱が上がる直前のようだし、風邪を引いたかな?と思っていたのに、その後妊娠が発覚したなんていうこともあるようです。
 

今回は妊娠超初期症状の一つである寒気についてまとめてみました。
 

Sponsored Links

生理前は寒気やほてりを感じやすい

そろそろ生理が来る頃かな?と思っているときに寒気を感じることは実はよくあることです。これは女性の基礎体温という月経周期に合った体温の変化が関係しています。
 

生理開始から排卵日までは「低温期」、排卵後から次の生理開始までは「高温期」と2つに分かれ、女性ホルモンの「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の分泌量が増えることで高温期には基礎体温が0.3~0.5度ほど高くなっています。
 

そして、体内の熱を逃がさないように体表面の血管が収縮するので、体内と表面の温度差ができて寒気や悪寒を感じることがあるのです。
 

生理前の寒気が超妊娠初期症状なことも

生理前に寒気が現れるのは自然なことです。しかしなかには妊娠兆候で寒気が現れていることもあります。これは妊娠超初期症状の一つなので、以下のような特徴がないかチェックしてください。
 

生理予定日を過ぎても続く寒気

本来は生理が始まるとプロゲステロンという黄体ホルモンの分泌量が減少し、低温期に入ります。なので、寒気を感じることはなくなります。
 

しかし、妊娠が成立するとプロゲステロンはたくさん分泌され続け、生理予定日を過ぎても寒気を感じ続ける場合には妊娠している可能性があります。
 

手足の冷えをともなう寒気

子宮に血液が集まると、手足などの末端の血流も悪くなり、妊娠超初期症状の寒気と一緒に手足が冷たくなる人がいます。
 

吐き気を伴う寒気

寒気と一緒に吐き気が現れていたら、つわりが始まった可能性があります。早い人は生理予定日頃から妊娠超初期につわりが現れることもあります。
 

妊娠超初期症状の寒気の例

妊娠超初期での寒気には微妙に種類があります。今まで妊娠超初期で寒気を経験した人の体験談をまとめると、以下のようなものが多かったです。
 

  • 一瞬ゾクゾクっとしてねつがあがるときに感じるような寒気?
  • クラっとめまいが伴う寒気?
  • 気温はさほど低くないのに、手足などの先端が冷えて温めても寒いような寒気
  • お風呂に入っても、毛布にくるまってもがたがた震えてしまうような寒気

一番よく聞くのは、熱が上がる時のような寒気なようです。
 

この時に風邪を引いたと勘違いし、風邪薬を飲んでしまう人も少なくないようですので、妊娠の可能性がある人は薬の服用は少し待ってみたほうがいいでしょう。
 

せめて葛根湯など漢方薬にしましょう。
 

妊娠した時の寒気はいつからいつまである?

寒気の原因や症状によっても個人差はありますが、早い人は受精卵が着床する頃(生理予定日1週間前ほど)に寒気を感じることがあります。
 

ホルモンバランスの変化で寒気を感じる人は早い時期に気がつくことが多いようです。寒気の症状がおさまる時期も様々ですが、妊娠初期中に感じなくなっていく人がほとんどです。
 

つわりが始まる頃に寒気がなくなった人や、2・3日ほどで寒気はすっかりおさまる人もいます。
 

妊娠中の寒気の対策

1番簡単で確実なのは体をあたためることです。必ず湯船にお湯をためて入浴したり、首・手首・足首はあたためる、厚着をする、あたたかい飲み物を飲むなどすると気分も落ち着いていいでしょう。
 

足湯なども自宅で手軽にできていいと思います。また、パートナーに背中などをさすってもらうのも、寒気対策のひとつです。
 

寒気は背中が1番感じやすいので、背中を重点的にあたためるのは効果があらわれやすいです。
 

寒気は腎盂炎にも注意

妊娠すると、腎盂炎にかかりやすくなります。腎盂炎とは、腎盂に何らかの細菌が侵入、炎症を起こす病気のことです。
 

腎臓の中心に位置する「腎盂」は、外側でつくられた尿を集め、尿管までの架け橋をする大切な場所です。
 

妊娠超初期で妊娠が理由で腎盂炎になる人はまれですが、腎盂炎も寒気を引き起こす原因の場合があり、腎盂炎だと放置するのはとても危険です。
 

妊娠超初期段階で寒気があまりにも続くようであれば、受診して検査してもらったほうがよいでしょう。万が一の可能性もあることを頭の片隅においておきましょう。
 

まとめ

妊娠初期の寒気は割と多くの妊婦さんが経験する症状のひとつです。妊娠の可能性がある人は、寒気を感じても薬の服用は少し控えて様子を見ましょう。
 

体をしっかりあたためて、風邪をひかないように気をつけましょうね!
 

Sponsored Links