妊娠検査薬

生理予定日を過ぎて妊娠の心当たりがあれば、妊娠検査薬を試してみる人が多いと思います。
 

しかしそれでも陰性で、何日か過ぎてもまだ生理がこないことが…。
 

すごく不安になってしまいますよね。
 

ここで、検査薬は陰性だったのに生理が来ない理由をまとめてみました。
 

生理が来ないのに検査薬が陰性は生理不順の可能性が!

今まで割と規則正しく生理が来ていたのに、いきなり生理が遅れ、妊娠検査薬でも陰性の場合、生理不順になった可能性があります。
 

強いストレスや、生活習慣の乱れで不順になることがあります。
 

最終生理日から今までに、何かいつもと違うことがあれば、それが生理を遅らせている原因であるということが考えられます。
 

心身ともに休養をたっぷりとることが一番の解決策ですが、それでも生理がこない場合、2週間以上生理が遅れている場合は、産婦人科を受診することをおすすめします。
 

妊娠検査薬を試しても早すぎると陰性になる?

生理が遅れ妊娠検査薬を試しても、妊娠していた場合でも早すぎて陰性と出たしまうことがあります。
 

妊娠検査薬は、受精卵が子宮内膜に着床し分泌されるhCGホルモン(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)という成分に反応するように出来ています。
 

着床してから日に日に分泌量が増えていき、だいたい生理予定日1週間後ほどから妊娠している場合は陽性反応が出るようになっています。
 

ですから、生理が来ないからといって検査をするのが早すぎると、正しい結果がでないのです。
 

早く検査をしたい気持ちはわかりますが、はやる気持ちを抑え、正しい結果がでるくらいの日数を待ってから試してみるようにしましょう。
 

妊娠検査薬が陰性でも妊娠していた時の原因

たとえ検査薬が陰性でも実は妊娠していた、ということがあります。
 

たまたま排卵が遅れ、生理予定日が間違えていることもあれば、水分の摂り過ぎで尿が薄くなってしまっていることもあります。
 

妊娠検査薬は、朝一番の尿が正確な反応が出やすくなっているので、検査するのであれば出来れば寝起きにするようにしましょう。
 

また、多胎妊娠だとhCGホルモンが高くなり、妊娠検査薬の上限を超えてしますと陰性と反応してしますことがあります。
 

妊娠検査薬が陰性で生理がなかなか来ない…基礎体温をつけてみよう

生理予定日を過ぎたのになかなか生理が来ない人は、基礎体温をつけてみることをおすすめします。
 

妊活をしている人ならほとんどの人が知っている基礎体温。
 

女性が自分の体のサイクルを知るのに重要な材料となります。
 

基礎体温は、生理のサイクルによって低温期と高温期があります。
 

最終生理から排卵までを低温期と呼び、排卵後から生理前日までを高温期と呼びます。
 

低温期と高温期の平均体温の差は0.3℃以上といわれ、毎日計測して表にすると、体温の違いがわかってきます。
 

もし、生理予定日を過ぎて妊娠している場合は、高温期がずっと続きます。
 

しかし、妊娠していない場合は、体温が下がったり、または低温期がすっと続いています。
 

低温が続くと排卵障害などの疑いがあるため、産婦人科を受診することをおすすめします。
 

妊娠検査薬の薄い線は陰性?陽性?

せっかく検査をしてみても、判定の窓に薄いラインだと余計モヤモヤしてしまいますよね。
 

妊娠検査薬の会社によって異なりますが、指定の色つきの薄い線が出ていると、日が経つとはっきりとした線の陽性が出た、という人が多いようです。
 

検査が早いとhCGホルモンの量が少なく、はっきりとした反応が見られないことがあります。
 

また、指定の色ではない、グレーがかった線が出ることがあります。
 

目をこらして見ないと見えないこともあるこの線は、蒸発選と呼ばれ、陰性の可能性が高いです。
 

10分以上経ってから、薄く線が出てくることもありますが、こちらも陰性の可能性が高いです。
 

しかし、陰性であっても現在の時点でhCGホルモンの分泌量が足りないだけで妊娠している可能性はあります。
 

何日か経っても生理が来ない場合はもう一度検査をしたり、産婦人科を受診するようにしましょう。
 

生理が遅れ、来る気配がない場合は

生理がこなくて不安な女性

女性の体は思っているよりずっとデリケートにできています。
 

ちょっとしたことで排卵が遅れたり早まったりと、必ず規則正しく生理周期がやってくるという人は、意外に少ないかもしれません。
 

妊娠検査薬が陰性であっても、最終生理から生理予定日の間に一度でも性交をしていたら、妊娠の可能性は0ではありません。
 

妊娠していなければ生理は必ずきます。
 

妊娠しているのであれば、妊娠初期は赤ちゃんの臓器や神経を作る非常に大切な時期です。
 

生理が来るまでは妊娠の可能性もあることを頭に入れておき、飲酒や喫煙は控えるようにしましょう。
 

ただし、過度なダイエットやストレス等で生理が止まってしまう場合もあります。
 

そういった心当たりがある人は、早めに産婦人科を受診し、ホルモンバランスを整えるようにしましょう。
 

まとめ

生理周期がある程度規則正しい人にとって生理が遅れるのは、不安になることもあると思います。
 

まずは自分の体の状態をしっかりと観察し、できれば生理予定日1週間後頃から妊娠検査薬を試してみましょう。
 

そこで陰性が出た場合でも、生理が来るまでは妊娠の可能性もあることを頭に入れて行動するようにしましょう。
 

生理周期が乱れることはいいことではありませんので、気になる人は婦人科に相談してみてくださいね。