妊娠 報告 マナー

 

 

妊娠がわかり、パートナーと喜びを分かち合った後に他の人にも伝えたいと思う人が多いでしょう。
 

とはいっても、色々なことを考えると、誰にどのタイミングで伝えたらいいのか悩む人もいるのではないでしょうか。
 

そこで妊娠報告のマナーについてまとめてみました。
 

Sponsored Links

親への妊娠報告はいつ?

待望の妊娠報告を早く伝えたいという人が多いと思いますが、あまり早すぎる報告はやめておいた方がいいと思います。
 

なぜなら妊娠初期はまだ不安定なため、流産の可能性も15%ほどの確率で起こることがあるからです。
 

妊娠検査薬で陽性が出た時や、胎嚢が確認できた時ではまだ親への報告は控えておくといいでしょう。
 

赤ちゃんの心拍が確認できると流産の可能性は下がります。両家の親への報告は、心拍が確認できてからがベストです。
 

ただ、人それぞれ環境が違いますから、不妊治療をしていることを伝えていたり、流産歴がある、遠方に住んでいるなど、理由によっては妊娠がわかってすぐに伝える必要がある人もいるでしょうから、状況によってパートナーと話し合い対応していきましょう。
 

職場への妊娠報告はいつ?

働いている女性が増えている現代では、妊娠することで仕事から離れるのも大変なことだと思います。妊娠中は今までにない体や心の変化がありますから、周りの理解や協力が必要になってきます。
 

特に妊娠初期はつわりがある人が全体の妊婦さんの約8割と言われています。そのことから、職場にも心拍が確認できたら上司に報告するようにしましょう。
 

流産などのことを考えると、安定期まで報告を我慢したいところですが、報告前に無理をして切迫流産や初期流産になってしまう可能性もあります。
 

伝えにくい…という人もいるでしょうが、赤ちゃんを元気に出産するためです。赤ちゃんを守るためにも、早めに伝えましょう。
 

友達への妊娠報告はいつ?

気心知れた友達にはすぐに報告したい人がほとんどだと思いますが、こちらもあまり早い報告は避けた方がいいかもしれません。
 

今はSNSが盛んですし、友達に伝えるとどんどん広まっていくということを頭に入れておきましょう。
 

中には恋人と別れたばかりの人や、人知れず流産していた人も、もしかしたらいるかもしれません。伝え方やタイミングは慎重に見極めましょう。
 

どんなに早くても心拍確認後以降で、安定期に入ってからの報告でも遅くはないと思います。
 

SNSで妊娠報告する場合のマナー

友達との繋がりが多いSNSで、妊娠報告をする人が増えています。しかし、妊娠をネット上で報告されるのを好まない人もいます。
 

気心知れた友人のみへの報告ならいいかもしれませんが、不特定多数の人が閲覧できる状態で妊娠報告をするのは気を付けた方がいいかもしれません。
 

また、画像や動画を投稿できるためエコー画像やマタニティフォトなどを載せる人がいますが、こちらも賛否両論です。
 

特にマタニティフォトは、勝手に拡散されてアダルトサイトに載せられていたという被害もあったそうです。近況報告をするのに便利なSNSですが、使い方には気を付けましょう。
 

メールや電話での妊娠報告

遠方の親族や友人には、直接会って報告できない人もいるでしょう。そういった人達への報告は、メールか電話、または直筆の手紙で伝えることになります。
 

その際には、「本当は直接お会いしてお伝えしたかったのですが…」と必ず一言添えて相手への気遣いを伝えるようにします。
 

顔が見えない分伝わりにくいので、言葉を慎重に選ぶようにしましょう。
 

妊娠報告の例文

ここでいくつか妊娠報告の例文を紹介します。

上司への報告例

「ご報告があります。私事なのですが、このたび子どもを授かりました。出産予定日は○月○日です。今後ですが、当面は仕事を続けるつもりです。体調面でご迷惑おかけしてしまうこともあるかもしれませんが、今後もよろしくお願い致します。」
 

「私事でしが、このたび妊娠しました。出産予定日は○月○日です。○ヶ月に入る前に退職させて頂きたいと思います。お医者様からは仕事を続けるのは問題ないと言われています。」
 

上司に対しては、シンプルでわかりやすい文章で報告するのがいいでしょう。これからどうしたいのかをきちんと伝えることも大切です。
 

友達への報告例

「お元気ですか?しばらく会えていないけど、伝えたいことがあって連絡しました。実はとうとう妊娠しました!出産予定日は○月頃です。今は体調も安定しています。突然の連絡で驚いたかもしれませんが、また会って話せる日を楽しみにしています!」
 

友達に報告するときは、あまりハイテンションな文面で送ると受け取った側は不快になることがあります。落ち着いた言葉で伝えるようにしましょう。
 

まとめ

妊娠報告は環境や相手によって順序も伝え方も異なります。パートナーとしっかり話し合い、報告時期や内容を決めておくとスムーズに伝えることができるでしょう。
 

周りの人にも誠意をもって伝え、祝福してもらうことで赤ちゃんにも喜びが伝わると思いますよ。
 

Sponsored Links