妊娠 四ヶ月

 

 

大切な赤ちゃんがお腹に宿って四ヶ月目。たくさんの不安や、終わりの見えないつわりとの闘いも少しずつ落ち着いてくる頃ではないでしょうか。
 

ここでは、妊娠四ヶ月目の赤ちゃんと母体の様子や気を付けることについてまとめてみました。
 

Sponsored Links

妊娠四ヶ月の赤ちゃんの様子は?

妊娠四ヶ月の終わりには、自生乱が着床した場所に胎盤が完成します。胎盤が出来上がると、母体から赤ちゃんへ直接酸素や栄養が送り込まれるようになります。
 

身長は16㎝ほどで、体重は100gほどに成長します。四ヶ月の頃には少しずつふっくらし始めて、より人間らしい姿をエコーで診ることができるでしょう。内臓もほとんど完成し、手足の骨格も出来上がってきます。
 

目はまだあきませんが、手をグーパーしたりあくびや指しゃぶりをする赤ちゃんもいます。性器の分化がすすむので、四ヶ月後半に健診があれば、運が良ければおおよその性別がわかるかもしれません。
 

妊娠四ヶ月はつわりが落ち着き体重増加しやすい時期

個人差はありますが、つわりのピークはだいたい12週頃までといわれています。妊娠四ヶ月は12~15週なので、つわりが落ち着いてくることが多いです。
 

つわりが落ち着くことで食欲が一気に増し、体重が急激に増えてしまうことがあるので体重管理に注意が必要な時期でもあります。また、胎盤が完成することで栄養が今まで以上に赤ちゃんに送られます。
 

赤ちゃんへの血液供給も盛んになるので、貧血にならないよう鉄分豊富な食事を摂ることも大切です。母親学級に参加すると、食事管理のアドバイスをしてもらえます。ぜひ参加してみてほしいです。
 

妊娠四ヶ月のお腹の膨らみと胎動

妊娠四ヶ月になると、羊水の量が増え子宮が子どもの頭サイズほどの大きさになります。そのため、横から見るとお腹の膨らみがわかるようになってくる人もいるでしょう。
 

ウエストがきついボトムを履くと、血流が悪くなり赤ちゃんが苦しくなってしまいます。お腹を締め付けない楽な服装を心がけるようにしましょう。
 

まだ100gほどの赤ちゃんですが、胎盤が完成しへその緒で子宮と繋がった状態になり、子宮の中を動き回れるようになってきます。早い人だと、ぽこぽこお腹の中で空気が動くような感覚を味わうでしょう。
 

それが赤ちゃんが元気に動いている胎動です。だいたい妊娠6ヶ月の終わり頃までに体感する人が多いと言われていますが、なかなか胎動がわからなくてもあせらず待ってあげてくださいね。
 

妊娠四ヶ月のトラブル!出血は流産の兆候の可能性

体調も落ち着いてくる人が多い妊娠四ヶ月ですが、トラブルの中でも気を付けなければいけないのは出血です。妊娠四ヶ月でも、切迫流産や後期流産してしまうことがあります。
 

切迫流産とは、子宮の中で赤ちゃんが流産しかけている状態のことをいいます。切迫流産の原因は、受精したときからの染色体異常や赤ちゃんの異常、子宮の炎症や母体のストレスなどが挙げられます。
 

出血や下腹部痛、腰痛などの症状が出たら、すぐに受診することを勧めます。早期に対処することで妊娠を継続できる可能性があります。
 

後期流産とは、妊娠12週~22週までの流産のことを言います。こちらは子宮内で赤ちゃんが亡くなってしまったなど、妊娠継続できなくなってしまうことです。
 

四ヶ月お腹の中にいて流産してしまうのは、とても深い悲しみを経験するでしょう。染色体異常は予防する術がないのですが、四ヶ月になると赤ちゃんはお母さんのストレスを感じ取ります。
 

なるべくストレスを溜めず、リラックスして過ごすようにしましょう。
 

ストレスは大敵!発散法を探しておこう

上記にも書いたように、妊娠四ヶ月になると赤ちゃんはお母さんのストレスを感じ取るようになります。脳が発達するため、不快な気持ちがわかるようになります。
 

ストレスは血流を悪くしたりと、赤ちゃんにも母体にもよくないことばかりです。適度に発散しながら妊婦生活を送るようにしましょう。
 

つわりも終わってくる頃なので、軽いウォーキングや水泳、マタニティヨガなどで体を動かすのも、体重増加の予防にもなりいいと思います。
 

妊娠四ヶ月の終わり頃には出産する病院の下調べをしておこう

現在住んでいるところの近くで出産する人もいれば、里帰りをして出産する人もいるでしょう。
 

通院しているところ以外の出産を考えている人は、この時期に産院を決めて連絡しておくといいと思います。
 

中には妊娠初期の予約が必要な産院があったり、人気があるところは先延ばしにしておくと予約が埋まっていることもあります。
 

地域によっては里帰り出産を受け入れない産院もありますので、ホームページを見たり産院に談話をしたりと情報を集めて、出産する場所を決めるといいでしょう。
 

まとめ

妊娠四ヶ月は体調も落ち着き、気持ちも前向きになりやすい時期です。お腹の中で著しい成長を遂げる赤ちゃんに愛情もよりわいてくるでしょう。
 

周りに協力してもらいながら、なるべくリラックスできる環境づくりを心がけ、楽しいマタママライフを過ごしてくださいね。

 

Sponsored Links