妊娠 仰向け

 

 

妊娠してお腹が大きくなってくると、妊娠初期とは違って仰向けで寝ているだけでも、お腹が張ってきたり息苦しかったりしてつらいですよね。
 

そんなとき、少しでも楽になる姿勢や、苦しいときはどうやって改善したらいいかなどといったことを知っておくと、お腹の大きな時期も過ごしやすくなりますね。
 

そこで、張りが出ないよう妊婦さんにおすすめの姿勢や、苦しいときの対処法など、妊娠中の仰向けにまつわるあれこれをまとめてみました。
 

Sponsored Links

妊娠後期の仰向けは苦しい…。いろんな症状が出てくることも!

妊娠8ヶ月以降のお腹がかなり大きくなってくる後期は、子宮底がおへその上まできて、大きくなったお腹が内臓を圧迫します。
 

それが原因で足のむくみがひどくなったり、太もものつけ根やふくらはぎの血管が押されてしまい、静脈瘤が出てくることもあります。
 

特に、仰向けで寝ているときなどはお腹の重さで息苦しくなるほどですよね。胸下から足のつけ根までの広い範囲を圧迫するため、眠りも浅くなってしまいがちです。
 

仰向けはいつからいつまで、してていいの?

仰向けになることで症状が出やすくなるのは、やはり圧迫の影響が出てくるほどお腹が大きくなる、妊娠中期から後期にかけてです。ですのでそのあたりに苦しくなるようなら、仰向けはやめて別の姿勢をとった方がいいですね。
 

ですが人によって楽な姿勢はいろいろです。妊娠前から仰向けが一番よく眠れるなど、中には仰向けが一番いいという方もいらっしゃいます。
 

特に苦しさを感じない、一番リラックスできるというのであれば、無理にほかの姿勢をとることもありません。いろいろ試しみて、一番楽な姿勢を見つけましょう。ママがよく眠れて、リラックスしているのが赤ちゃんにとって一番です。
 

妊娠中に仰向けで寝ていると、お腹が張る?

仰向けで寝ているときに、お腹が張ったり腹痛が出るという妊婦さんは多いようです。
 

これは、仰向けで寝ることによってお腹が引っ張られるように感じているのを張りと感じているか、あるいは圧迫により血流が悪くなってお腹が張っているかが原因のようです。
 

お腹の赤ちゃんには、仰向けによる直接的な影響はないと言われていますが、ママが苦しいと感じるような状態は、やはり赤ちゃんにとってもよくないですね。
 

ママがリラックスしていると血流がよくなって赤ちゃんにとっても居心地がよくなりますので、苦しいと感じたら少しでも楽な姿勢をとりましょう。
 

妊娠後期の大きなお腹におすすめ!楽な姿勢はこちらです

仰向けは苦しい、かといってうつぶせだとお腹を圧迫してしまうからダメ…。そんなときは左側を下にして寝るだけでも、お腹後部の右側にある下大静脈という大きな静脈が、圧迫から開放されるため少し楽になりますよ。
 

またおすすめは、シムスの体位です。身体の左を下にして、横向きに寝る。左足はまっすぐ伸ばし、右足は曲げる。曲げた足はベッドに置きます。さらに体はうつぶせ気味に、かぶせるような体勢にします。
 

元は昏睡状態の患者の気道を確保するときに用いられたり、直腸検査をリラックスして受けるための姿勢ですが、そのまま妊婦さんにも応用可能なんです。リラックスできて、血液循環がよくなります。
 

枕やクッション、タオルの活用がおすすめ!

横向きで寝るときに、足や背中にクッションやタオルなどをはさむと、さらに楽になりますよ。横向き以外に、壁に枕やクッションを入れてもたれるような姿勢でも、身体には負担が少ないです。
 

はさみこむクッションを用意する場合、妊娠中に使える抱き枕にしてもいいですし、授乳用のクッションを出産前に用意してしまって、それを抱き枕として活用すると産後も続けて使えるのでおトクです。
 

授乳は大変だからミルクでいくわ、など授乳の予定がない方は最初から抱き枕オンリーでもいいですね。どちらにしてもクッションなのでリラックス効果は抜群です。
 

家にあるクッションを適当に使ってもいいですが、長さのある抱き枕は1つあると便利ですよ。卒乳後も寝相の悪いお子さんの布団の脇に置いておくなど、使い道はいろいろです。
 

まとめ

妊娠中期から後期にかけては、仰向けで寝ると、大きくなったお腹に圧迫されてさまざまな症状が出てくることがあります。
 

圧迫により血流が悪くなって腹痛が出たり、物理的にお腹が伸びることでそれを張りと感じたり、息苦しさを感じたり、眠りが浅くなってしまうことがあります。
 

こういった症状があらわれた場合、左を下にして寝たり、シムスの体位をとったりすると圧迫から開放されるため楽になりますよ。枕やクッション、タオルを上手に活用すると、よりリラックスできるのでおすすめです。
 

苦しさを感じなかったり、仰向けが一番リラックスできるということであれば、無理してほかの体勢をとることもありませんので、特にいつからいつまでということもなく仰向けを続けていて問題ありません。
 

ママがよく眠れてリラックスできるのが、赤ちゃんにとっても一番ですよ。
 

Sponsored Links