外出し 妊娠 確率

 

 

避妊具を使わずにセックスをしてしまったことがある人は、今の時代少なくないのではないでしょうか。
 

女性の生理周期によって、排卵日付近に外出しのセックスをしてしまい、妊娠したのでは?と不安になった経験がある人もいると思います。
 

ここで、外出しで妊娠する確率についてまとめてみました。
 

Sponsored Links

そもそも外出しとは?

外出しという言葉を聞いたことがない人もいるでしょう。まずは外出しとは一体何のことなのでしょうか。
 

外出しとは「膣外射精」のことを言います。逆に、膣内射精のことを中出しということがあります。
 

昔は、膣外射精は避妊の方法のひとつだったようですが、現在は避妊効果が薄いとされ、絶対に妊娠を避けたい人たちにはすすめられていません。
 

外出しで妊娠することってある?

まず結論から言うと、外出しは避妊効果が避妊具よりも弱く、妊娠することは充分にあり得ます。
 

妊娠を望んでいない場合は、必ず避妊具を用いるか、ピルなど避妊薬の服用をおすすめします。
 

男性なら自分でわかるかもしれませんが、最後の射精を膣外でしたとしても、途中で少し精液が出てしまったり、射精寸前で抜こうとしても間に合わず膣内で出てしまうこともあるのです。
 

また、男性は射精の前に我慢汁と呼ばれるカウパー液というものが分泌されます。その我慢汁の中にも精子は少量ですが含まれています。
 

外出しで妊娠する確率は?

女性には排卵日と呼ばれる日があります。排卵日の3日前~排卵後1日ほどが一番妊娠確率が高く、その期間を危険日といいます。
 

危険日に外出しをしたときの妊娠確率は、一年間でおよそ4~18%程だそうです。この数字を見て、あまり多くないじゃないかと思う人が多いのではないでしょうか。
 

しかし、通常子どもを望んで危険日に中出しをして子作りをした場合、1年で妊娠するカップルは約60%だそうです。
 

たった一回の外出しで妊娠したカップルも世の中にはいます。4~18%という数字は、決して少ない確率ではないのです。
 

妊娠確率が高い危険日の計算方法

女性はもちろん、男性もできれば大切なパートナーの生理周期の知識を頭に入れておいてもらえると、より相手のことを思いやれることも増えるのではないかと思います。
 

危険日と呼ばれる排卵日は、生理周期によっておおよその日にちを計算することができます。生理開始日の約14日前に排卵があることが多いのです。
 

例えば、生理周期が28日間サイクルであれば、生理開始後の14日目あたりに排卵し、その後14日で次の生理が来ると予測できます。
 

また月経周期が長い人であれば、例えば生理周期が35日間のサイクルであれば、生理開始後の21日目あたりに排卵し、その後14日で次の生理が来るという計算になります。
 

生理周期が不順な場合は予測が立てにくいのですが、生理開始後であれば前回の排卵がどのあたりだったのか逆算してみることは可能です。
 

ただ、この計算方法はだいたいの日にちを探ることはできますが、排卵日と特定することはできません。生理周期が毎回規則正しくても、生活習慣や環境によって排卵日が前後している場合もあります。
 

外出しで妊娠した人の経験談

ネットで検索すると、意外にたくさんの経験談を見ることが出来ます。いくつかピックアップしてみました。
 

  • 二人の子どもがいますが、どちらも外出しで妊娠しました。幸い結婚後でしたが、お互い仕事をしているのもあり、子どもはもう少し先でいいと思っていたのに…。
  • 付き合っていた彼との子どもを授かりました。普段は避妊具を使っていましたが、一度だけ外出しのことがあって。思い当たるのはそのときだけなので、驚きました。
  • まだ一人目育児で忙しかったので、二人目はまだ先と思っていましたがまさかの妊娠発覚!記憶をたどるとたった一回の外出ししかその月は仲良くしておらず。びっくりです!

 

皆さんやはり驚きを隠せないようです。そして、たった一度の外出しで妊娠した人たちが多いことにこちらも驚きますね!
 

妊娠を望まない人は外出しはやめましょう

子どもを望んでいないカップルには、上記のようなこともありますから、やはり外出しはおすすめできません。
 

結婚が決まっていたり、パートナーと子どもの話や将来の話などを相談していたりしたら、突然の妊娠も嬉しいかと思いますが、望んでいない人にとっては本当に大変なことなのです。
 

女性は妊娠と同時に体も変わっていきます。お互いを大切に思うなら、二人が妊娠を望む時まではきちんと避妊しりことを心がけましょう。
 

いかがでしたか?外出しでも妊娠することは、可能性は少ないながらもあります。快楽だけで相手を求めず、きちんとした避妊で思いやるようにしていきましょう。
 

Sponsored Links